スターフライヤーの座席種類と座席指定方法

全席一定料金でも広い!

スターフライヤーの座席はすべてエコノミークラス仕様となっています。

ですが、スターフライヤーの座席数は150席となっており、通常の飛行機は基本180席であることから、すべての座席の間隔が広くゆったりしているのが特徴です。

その中でも最前列の座席は前に座席が無いことから最も広くなっており、空いているのであれば最前列を選ぶことをおすすめします。

また、リクライニングに関しては非常口から近い10列目と11列目の座席のみリクライニングが不可能となっているので利用する際には注意が必要です。

座席はすべて黒で統一されており、使用している素材も革なので、スタイリッシュで高級感があります。

すべての座席に液晶モニターが付いており、様々なプログラムが楽しめることから退屈することなく飛行機での旅が満喫できます。

座席指定が無料で出来る!

座席指定となると追加料金を取られてしまうのが普通ですが、スターフライヤーでは座席指定の際に追加料金を取られることがありません。

搭乗日の3日前までの予約で座席指定が可能であり、インターネットの申し込みの際に好きな座席を選ぶことが出来ます。

また、3日前から搭乗日当日であっても小さなお子様が一緒であったりなどといった都合がある場合は、スターフライヤーの予約案内センターに連絡をすることで座席指定が可能となります。

一旦座席を指定して予約が完了した後であっても指定した座席を変更することが出来るので、気が変わってしまって他の座席を確保したいという時も安心です。

もちろん変更の際も手数料を取られる心配はありません。